読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miles Davis "Relaxin' With The Miles Davis Quintet"

ジャズ

タイトル通り、夢見心地でリラックスできるアルバム。

ただ今、眠くて半分寝ながら聴いてることもあって、とろけます。

 

Relaxin With the Miles Davis Quintet (Reis)

Relaxin With the Miles Davis Quintet (Reis)

 

 

軽くて、陽気な感じがあっていいです。

Philly Joe Jonesのグルーヴィーで豪快なドラムも、Red Garlandの軽妙に転がるピアノも好きです。

 

いつもの面子でいつものように演奏!という雰囲気があって、いい意味で聴き手もこれから大作を聴くぞ!みたいな緊張をしなくて済むので、気軽に聞けるアルバムですね。BGMとしてもいい感じ。

 

このアルバムはマイルス・デイヴィスの有名な”マラソン・セッション”で、レーベルとの契約消化のために、突貫的に行われた録音を編集してリリースされたものです。

 

56年5月に一回、10月に一回と少し時間を空けて録音された全2日間の演奏が4部作の形でリリースされました。そのうちの一枚。(他に"Cookin'"、"Workin'"、"Steamin'")

 

4部作の中でもタイトル通り、リラックスした軽やかな演奏が多いです。

これは僕のようにあんまりジャズ聴かない人でも聴きやすいです。

 

しかし、ジャケがかっこいいですね。