グッときた1曲 Billy Bragg "Handyman Blues"

ビリー・ブラッグはイギリスのシンガーで、フォーキーですがロックな曲と武骨な歌が魅力です。政治的な歌もよく歌ってます。

今回、グッときたのはそんな彼の私生活を感じさせる1曲です。

 


Billy Bragg - Handyman Blues - YouTube

 

歌の内容は、家具を作ったり、フューズを替えたりするのがとても苦手な、不器用な男が、自分の奥さんに向けて「僕は君の便利屋じゃないよ」という曲です。

言い訳じみてるところがリアルで、Billy Braggの実感がこもってるんでしょうね。

 

ビデオも面白い。よく海外の映画やドラマなどでアルコール依存の治療の会みたいなシーンが出てきますが、そのノリでホームセンターで撮ってます。

 

ねじ回しが恐怖!

 

ちょっと笑ってしまいました。

 

スライドギターとビリーの低い声がいい味だしてます。

しみじみ、いい曲ですね。