歌詞に感心した曲

曲作りも大体終わり、20曲分くらい歌詞を書き終えたので、万歳してます。

やった。できた!

 

さて、今日はこの頃よく聞く曲で、歌詞もいいなと思った曲を集めてみました。

 

実のところ、歌詞を考えるのに毎回苦しむので、参考にしよう、と思っていろいろ探すのですが、全然自分とは違うので結局参考にならないわけです。

(でもエッセンスはどっかに入ってるかもしれないけれど…。)

 

そんなこんなで集めて聴いてた曲です。

 

歌詞がいい曲はやはり印象に残りやすいですね。

 

逆に歌詞がいまいちだと曲が良くても萎えるし、

時が経つとあんまり聴かなくなるような気がします。

 

聴いてて気にならなければいいんですけど、それでも

やっぱり気になっちゃうのが歌詞ですね。

 

 

シャムキャッツ - GIRL AT THE BUS STOP 


シャムキャッツ - GIRL AT THE BUS STOP - YouTube

 

「お母さんのこととか保険のこととか色々ね」というラインで、さりげなく醸しだされた現実感にやられてしまいました。丁寧に物語が紡がれてて、久々にグッときた曲でした。

 

 思い出野郎Aチーム - 週末はソウルバンド


思い出野郎Aチーム"週末はソウルバンド"(Official Music Video) - YouTube

 

耳に痛いような詞。声が結構好きです。というか、この声だから映える詞ですね。MVも素晴らしい。

 

 

曽我部恵一 feat. PSG - サマー・シンフォニーver.2


曽我部恵一 / サマーシンフォニーver.2 feat PSG - YouTube

 

Punpeeのリリックがとても好きで。ニュートリノからお腹の脂肪まで一息で繋がってて素晴らしい。ラップだけどメロディがあって歌みたいなとこもいつもいいなって思います。

 

 

坂本慎太郎 - あなたもロボットになれる


あなたもロボットになれる feat. かもめ児童合唱団 / 坂本慎太郎 (zelone records ...

 

最近になって、聴いていいな、と思いました。現代的。ゆらゆら帝国解散してから、あんまり聴いてなかったんだけど、それはもったいなかったなと思いました。

 

在日ファンク - ぜいたく


ぜいたく / 在日ファンク - YouTube

 

「余白が無いのはヤなの」ってところ、めっちゃ頷きました。世の中的に、余白がどんどん無くなってる気がします。余裕ないよね。

 

うーん。やはり、耳に残る歌詞が1行でもあるといいですね。

 勉強になります。

 

広告を非表示にする