読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒップホップのリフ?

今日、David Bowieの"Rebel Rebel"を久しぶりに聴いてて、かっこいいな、と改めて思った。かっこいいリフがある曲は好きだ。リフだけ口ずさめるくらい、キャッチーな曲だとなお良い。が、このごろ、そういった曲をあまり聴かない気がする。そういえばリフが凄く耳に残る曲って減ったような?……別にギターのリフじゃなくてもいいけど。

 

そもそも邦楽だとコード進行に主眼が置かれてて、リフにフォーカスされた曲ってあんまりないのかもしれない。でも海外のロックでも最近はあんまり聴かない気がする。

 

むしろ、今思ったんだけど、ヒップホップとかの方がもしかしたら良いリフがあるのかもしれない。Macklemore&Ryan Lewisの"Thrift Shop"のホーンのフレーズとか。あるいはKendrick Lamarの"Poetic Justice"……女性ボーカルの繰り返されるフレーズとかもリフみたいにも思える。

 

そもそもポップ・ミュージックのリフってブラックミュージック由来だもんね。ヒップホップだとループさせるから必然的にリフみたいなものが磨かれていくのかもしれない。面白い。

 

関係ないけどボウイを聴いていたら、The Replacementsの"Can't Hardly Wait"を久しぶりに思い出して、こちらも聴きたくなったので聴いた(The Replacementsは"Rebel Rebel"のカバーもしてた)。こちらは軽やかでかっこいい名リフ。ギター持ったら弾きたくなる。

広告を非表示にする