読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

追悼デヴィッド・ボウイ。

デヴィッド・ボウイが亡くなってしまった。新作が出たばっかりで、まさかこんなに早く亡くなるなんて思ってなかった。

 

自分にとっては彼こそが、ロック・スターのイメージを作った人だった。中性的でセクシーであると同時にとても知性を感じるそのイメージ。

 

ジギー・スターダストという架空のロック・スターを作り出して、その人生を生きてみたり。突然イギー・ポップとベルリンに越して、傑作を作り上げたり。次々と新しいことに挑戦し、自分のイメージを更新して、最新作"Blackstar"も現役感が凄いな、と感心したばかりだった。

 

後追いも後追いですが、思春期に彼の音楽に出会えたことはとても嬉しいことでした。ルー・リードもそうでしたが、自分に美意識と寛容さを教えてくれたような気がします。

 

彼がこの曲で"You are not alone!"と叫んだことによって救われた人はとても多いんじゃないだろうか。

 


David Bowie – Rock 'n' Roll Suicide, taken from ‘Ziggy Stardust The Motion Picture’