読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Will You Still Love Me Tomorrow

ロック

wilcoがその昔、ライヴでキャロル・キングの"Will You Still Love Me Tommorow"をカバーしてる映像がYou Tubeにあって、それがとても良い。

 

Jeff Tweedyがギター弾かずにハンドマイクで歌っているのは結構珍しいと思う。

 


Wilco - Will You Still Love Me Tomorrow - 11/27/1996 - Chicago, IL (Official)

 

ホームタウンのシカゴだけあって会場の雰囲気も良くて、ライヴっていいねって気持ちにさせてくれる。wilcoは何だかんだで、この頃のメンバーとそのアルバムの方が実は好きかもしれない。

 

アルバムでいうと"Being There"とか"Summer Teeth"とか。特に8ビートのグルーヴ感はKen Coomerのドラミングもあってこの頃のほうが味わい深いと思う。もちろんそれだけじゃ嫌だって、変わっていった今のwilcoも好きだけれど。

 


Wilco - Misunderstood - 11/27/1996 - Chicago, IL (Official)

 

同じライヴの"Misunderstood"も途中でメンバーが楽器を持ち替えてて、それが妙な緊張感とパンキッシュな雰囲気を与えていて、ダークで良い。この時期にしかない雰囲気だと思う。

 

いってしまえ、という感じだ。

広告を非表示にする