読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グッときた1曲 Paul Westerberg "Let the Bad Times Roll"

Paul Westerbergの2002年のアルバム、"Stereo"より1曲。 Paul Westerberg - Let The Bad Times Roll - '02 NBC Tonight この"Let the Bad Times Roll"という曲は"Let the Good Times Roll"という、R&Bの有名な曲のタイトル、というか言い回しがあり、そ…

"Don't Think Twice, It's All Right"

こちらもギターを持つとついつい弾いてしまう曲です。ディランの曲の中でもかなり好きで、久しぶりに聴いてます。 Ramblin' Jack Elliottが演奏してるのも好きでよく聴いてました。 演奏は3:20~くらいからです。 ギターのトップノートの流れの美しさよ…

Bash & Pop "On The Rocks"

The Replacementsのベーシスト、Tommy Stinsonが90年代にやっていたバンド、Bash & Pop 。 あんまり聴いたことなかったんだけど、また新作を出すというので聴いてみたら凄く良かった。 新作は2017年1月リリースらしいです。 いいなー、この曲。懐かしきアメ…

Sleep Walk

ギターを持つとつい手癖のように自然に弾いちゃう曲ってあると思うんだけど、自分にとってはこの"Sleep Walk"がそれです。 オリジナルはSanto & Johnnyが1959年に発表したものでスティールギターで弾かれてます。ゆったりとしたリズムがまさに"Sleep Walk"っ…

Davina and the Vagabonds "Sugar Moon"

Davina and the Vagabonds - Sugar Moon (Live on 89.3 The Current) 最近、発見したバンド。 アメリカはミネソタのバンドだそうです。 いやー、いい曲。たまんないっす。 こういうの酔ってるときに無性に聴きたくなります。 ついでに同じミネソタのThe Hone…

Caetano Veloso "London,London"

Caetano Velosoは好きでたまに聴きますが、この曲のことは最近まで知りませんでした。こういうフォーキーでブリティッシュな感じの曲もあるんですね。 Caetano Veloso - London London って思ったら、この曲、本当にCaetano Velosoがイギリスにいたころに作…

スピッツ 「ロビンソン」

久しぶりにスピッツをよく聴いてます。 スピッツ / ロビンソン なんでこんなに普遍的に良いんでしょうね。ロビンソンは、大人な感じの羅針盤のカバーも好きだけど、やはりこの原曲の強さ。 スピッツの詞ってあんまり固有名詞ない印象で、そこで描かれる街に…

Neil Young "A Man Needs A Maid"

Neil Youngのアルバムだとずっと"After The Gold Rush"の方が好きだったので、"Harvest"はあまり聴いてなかったんだけど、今日聴いたら凄く良くて、こんな良かったっけ?ってなりました。 しかし、暗いアルバムですね。これ。 Harvest アーティスト: Neil You…

グッときた1曲 Brad "Some Never Come Home"

寒くなってくると決まって聴きたくなる曲ってありますよね。 この曲は僕にとってはそんな1曲です。 Pearl JamのギタリストであるStone Gossardが組んでいたバンド、Bradの曲。 2nd Album "Interiors"に収録されてます。 Interiors アーティスト: Brad 出版…

グッときた1曲 Macklemore& Ryan Lewis "Downtown"

初めて聴いてから、かれこれもう1ヶ月くらい、この曲ばかり聴いてます。 マーク・ロンソン、ブルーノ・マーズの"Uptown Funk"へのオマージュですけど、この"Downtown"の方が好きです。 ラップ・パートからサビへの変わりっぷりが素敵。 そして、いつもなが…

グッときた1曲 Zazen Boys "Himitsu Girl’s Top Secret"

最近、体にクる演奏っていうか、思わず体を動かしちゃうようなリズムに飢えてます。 ロック的な快感って、こう、バシッとかビシッとかキマるとこにありますね。 今日は、へヴィでスクエアなリズムがリズムがかっこいい1曲です。 ZAZEN BOYS Himitsu Girl's …

グッときた1曲 Dinosaur Jr - Little Fury Things

最近、新しい音楽をあまり聴かなくなってしまいました。 ふと探したりしてみるものの、何かしっくりこない~と思って、自分にとってベーシックなものに回帰してます。 というわけで、この頃、Dinosaur Jrをまたよく聴いてます。 Dinosaur Jrの音楽は、割と自…

グッときた1曲 Pavement - Fillmore Jive

優れたロックソングには優れた歌詞がつきものですが、こちらも歌詞が印象的な1曲です。Pavementのフィルモア・ジャイブ。 タイトルのフィルモアっていうのは「フィルモア・イースト」「フィルモア・ウェスト」などの60年代~70年代初頭に有名だったアメ…

グッときた1曲 Tipographica 『そして最後の船は行く』

この頃、とりあげてた音楽と急に毛色が違うものになりますが、 最近またTipographica聴いて、とても好きだなと思ったので。 God says I can’t dance(HQ-CD) DCPRGもいいんですけど、先にピンときたのはTipographicaなんですよね。 もちろんどちらも後追いな…

グッときた1曲 Pearl Jam "Yellow Ledbetter"

今日はPearl Jamの1曲。 ジミヘン的なコード・アルペジオからレイドバックしたリズムセクションへの流れが最高で、やっぱりこういうの聴くとロックってアメリカの音楽だなって思う。 このリラックスした雰囲気、悪く言えば田舎臭いんだけど、気持ちいいし開…

グッときた1曲 Lou Reed "Coney Island Baby"

Lou Reedの曲はとても好きで、時々思い出したように聴く。 Coney Island Baby (Aniv) "Coney Island Baby"は特にお気に入り。 Lou Reedの歌唱はいつも歌うというよりほぼ喋ってる感じなんだけど、自然な緩急がついてて、曲の世界に誘い込まれる。 メジャー7…

グッときた1曲 Paul Westerberg - Good Day

Paul Westerbergはギターがメインの曲もいいですけど、ピアノでもいい曲、いっぱいありますね。今日は彼の2枚目のソロアルバムからの1曲、"Good Day"です。 Eventually [12 inch Analog] "A good day is any day that you're alive"(いい日って君が生きて…

グッときた1曲 Alex Chilton — The EMI Song (Smile For Me)

何を歌っても様になってしまう人っていますよね。何でも自分の歌にしてしまう人。 この人も歌うために生まれてきたんじゃないかっていう人です。 アレックス・チルトン。 こんなに凄い才能を持った人が、売れなくて一時期、皿洗いとかしてたんだから世の中、…

グッときた1曲 Foo Fighters - Breakout

子供の頃、見たPVって忘れないですよね。 今日は思春期の頃、よく聴いてたフー・ファイターズ。 Foo Fighters - Breakout - YouTube これとか、よく覚えてます。確か、テレビの深夜番組かなんかで初めて見て、衝撃を受けたような。テレビでよくロックのビデ…

ぐっときた1曲 Modest Mouse - Coyotes

Modest Mouseの新しいアルバム、まだ聴けてないんですが良さそうですね。 Modest Mouse - Coyotes - YouTube この感じ、久々な気がします。 思ったよりも昔の音に近くて、メロウだ。 Modest Mouseを初めて聴いたとき、何て声してるんだ、と思ってすぐにCD探…

グッときた1曲 Johnny Thunders & the Heartbreakers - Do you love me?

少しずつ春めいてきているせいか、開放的な音を体が求めてる気がする。 去年はわりと密室的なヒップホップを聴いてたんですが、気づいたらいつの間にかロックに戻ってます。 体に染みついてるんでしょうか。 なので、今日はこれ。 L.a.M.F. [12 inch Analog]…

グッときた1曲 The Clash - (White Man) in Hammersmith Palais

やっぱりThe Clashはいいね。ロックンロール! The Clash - (White Man) in Hammersmith Palais ... ふと、荒々しい音が聴きたくなって、聴いてしまった。 なんでだろう。このバランスと音質がたまらなく好き。 このベースのモコモコっとした感じとか。チャ…

グッときた1曲 Blur - The Universal

Blurってあまり聞いてなかったので、最近になってこの曲を知りました。 Blur - The Universal - YouTube すごくブリティッシュらしい、いいメロディで。 自分はこのごろはブリティッシュづいてます。 洒落た始まり方で、最初、3拍子かと思ったんですけど、 …

グッときた1曲 Radiohead - Reckoner

最近、Radioheadをよく聴いています。 昔から聴いてたんですが、この頃、特に好きなんですよね。 In Rainbows アルバム"In Rainbows"、最初の印象より格段に良いです。 Radiohead - Reckoner (Scotch Mist Version ... この"Reckoner"は構成が少し変わってい…

グッときた1曲 Bombay Bicycle Club "Shuffle"

古い曲ばかり書いてたのでたまには新しめのやつを。と言っても2011年の曲。 この前、初めて聞きました。 イントロの細かくエディットされたピアノのリズムにやられてしまいます。 Bombay Bicycle Club - Shuffle - YouTube それに呼応するベースのフレーズが…

グッときた1曲 Cyndi Lauper "Girls Just Want To Have Fun"

今日はシンディ・ローパーの懐かしの1曲。 イントロのギター2本とキーボードの絡み、裏打ちのリズムの魔法。 レゲエの影響が出てるんだけど、レゲエともまた違うリズム。 Cyndi Lauper - Girls Just Want To Have Fun - YouTube ドラムが8ビートなのが違…

グッときた1曲 Pavement "Grounded"

90年代、ローファイ・ムーヴメントの雄、Pavementのアルバム"Wowee Zowee"に収録されている曲です。 Wowee Zowee: Sordid Sentinels Edition (W/Book) posted at 2014.9.19 PavementMatador Records売り上げランキング: 9153 Amazon.co.jp で詳細を見る こ…

グッときた1曲 Pearl Jam "Wishlist"

今日、グッときたのは高校生の頃、よく聴いてたPearl Jamの曲。 願いごとのリスト…。 子供がクリスマスのときにねだるような…そんなリストがタイトルどおり並べられてる曲です。 Wishlist (Live) - Touring Band 2000 - Pearl Jam ... 曲の冒頭では平和を願…

グッときた1曲 Wilco "Wishful Thinking"

Wilcoの曲って聴いてるとどうも詞が気になってきてしまって、たまに翻訳したくなる。それって、どの曲も個人対個人で語りかけてくるような曲だから…かなと思うけど(ライヴ見た人は分かるよね)、まー要は、そのぼそぼそっと歌われるJeff Tweedyの眠たそうな…

グッときた1曲 Wilco "Born Alone"

ギターのフレーズで楽しくなる。タイトルに反して無邪気な雰囲気の1曲。 WILCO - "Born Alone" - YouTube ドラマーのGlenn Kotcheのパシャパシャって感じのリズムが光りますね。 歌詞は言葉遊びが多いんですけど、たぶんJeff Tweedy自身の偏頭痛…

グッときた1曲 Ben Folds Five "Brick"

Ben Folds Fiveのアルバム、”Whatever and Ever Amen”に収録されてます。 リーダー・Ben Foldsのピアノが光る、物悲しい雰囲気の静かな曲です。 Ben Folds Five - Brick - YouTube 歌詞は子供を中絶しなくてはならなかった若いカップルについての話で、Ben F…

グッときた1曲 Billy Bragg "Handyman Blues"

ビリー・ブラッグはイギリスのシンガーで、フォーキーですがロックな曲と武骨な歌が魅力です。政治的な歌もよく歌ってます。 今回、グッときたのはそんな彼の私生活を感じさせる1曲です。 Billy Bragg - Handyman Blues - YouTube 歌の内容は、家具を作った…